整体の効果

ぎっくり腰

整体師とはあんま・指圧・マッサージ師や鍼灸師、柔道整復師など、これらのように資格取得が必要な職業以外の医療類似行為により施術を行う療術師のことを言います。
病気を治療するのは医師の仕事ですが、西洋医学などでの病気治療だけでは限界があります。
整体師はこれらの医療者とは区別されているのですが、身体の悪い所を治すということでは同じです。
整体師は電気や温熱・手技療法などで身体のバランスを整えることで、本来ある自然治癒力を引き出し健康体へと導いていきます。
最近では本来の医療以外に東洋医学や自然治癒力を高める方法として、代替医療や予防医学に目を向けられるようになりました。
医師の治療や投薬・手術だけに頼るのではなく、療術などでも身体を改善していくという方法が見直されてきているのです。

普段医者から治療を受ける場合は、ほとんどが西洋医学によるものです。
医院やクリニックの中には漢方を処方するところもありますが、基本はやはり西洋医学での治療や診療が行われています。
しかしさらに治癒力を高めできるだけ医薬品の投与や手術などを最小限にとどめたい場合には、代替医療として整体師による療術を受けることも有効であると言われています。
医師の治療のみに頼るだけでなく療術を並行して受けることで、病気のつらい症状を緩和することができますし、精神面でもリラクゼーションをもたらす効果があります。
そして西洋医学では肩こりや頭痛などの症状は薬による治療が主流ですが、整体師による療術では電気や手技療法で行われますので、薬による副作用の心配もありません。